So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

乙女の挑戦 その3 [乙女シリーズ]

きました、その3。

施術前の密林伐採で終わってたんだもんね。

いざ、施術日!


待合室から個室へ通され、

個室は、うーん、きれいな病院の診療室って感じ?

6~8畳くらいの部屋の真ん中にベッド的なのがあって、

壁はあるんだけど、隣の部屋と天井は繋がってて、

ドア2枚分くらいがカーテンで仕切られてたからそこから

個室同士行き来できるんだと思われ。


ベアトップのミニワンピ的なの



紙 ぱ ん つ

に着替え

いざ!

いやぁ、お ま た の処理だから

事前に洗ったり、拭いたりしてきれいにするのかと思いきや、

なんの前触れもなく、開始。

(私は家でシャワー浴びてから直行したけど、もし仕事帰りとか、途中で催してきた人とかでも

きれいにせずにやるのかしら?)


◆まずは背面から◆

しかも、

お -

からw


目隠しされてたからよくわかんなかったけど、

① シェーバーで じょり じょり 剃られ、

② 冷たいジェルを塗られ、

③ 機械をあてられた。

すんごい痛いのかなーと思ってたけど、

縫い針をちくって刺すくらいの小さな刺激。

ど え す



ど え む

な私には物足りないくらい?でした。


KIBN [乙女シリーズ]

今回の乙女シリーズは

お け け のハナシをお休みして

わたくしの

数少ない

KIBN!!



KoIBaNa



コイバナ

ですね。


悩ましい日々になってしまったので、

ここに書いて気持ちを整理整頓したい!


時間軸に沿っていきましょー


【冬】
Aと仲良くなりだした。

【春】 
私の個人的な心身のアップダウンによりそってくれた。
その時私も実は、なんとなくBが私のこと好きなんじゃないかってうすうす気づいてた。

だいぶ落ち着いてきたころ告白された。

私なりに考えた結果、
一番大変な時に気にかけてくれたこと、一緒にいて楽しいこと、とか、
感謝の念?みたいな、そういう優しい気持ちに応えたいなって思って、
付き合う事にした。

【現在】
Bが私のことを好きな気持ち、大切にしてくれる気持ち、触れたいって思う気持ち
そういうのを表現してくれて、私もそれを感じて、
できるだけ応えようって思ってる。

だけど、それを私からしたいとは思わない。

連絡が来たらでるし、
会いたいと言われれば会う。
手を繋がれるままに繋がれ、
キスをされれば、されるまま。

なんだろう、
でも、それを私からはできない。


もともと、好きになってくれた人としか付き合ったことがなくて

相手の気持ちが重くなって

疲れちゃってお別れしてきた。

私から好きになって人を追いかけたことは1度あって

だけど、未来のない出会いだったから

今の私にとって、その彼Aは3か月間の良い思い出。

その彼のどこが好きだったんだろうって

考える。

 彼の話を聞くのが好きだった。

 私にはない、彼の経験を聞いて、いつもわくわくして

 時に、ふとクイズみたいな質問をされて

 それを一緒に考える。

 ビーチで座ってぼーっとする。



そして、おととい、ふらっと入ったコーヒー屋さんの店員Cさんと出会った。

たわいもない会話から始めて

ちょっとした悩みを呟いたら

それに優しい言葉をかけてくれて

隣にすわって、好きな本や好きなものを見せてくれた。

なんだろう、すっごい、幸せだったの!!!

ちょっとだけ聞いた、

彼の人生とか

彼の好きなもの

彼の考え

もっと聞きたいな。

お友達になりたいな。

そして、前に好きだったAのことを思い出しちゃった。

似てるんだよね、

Aの話を聞いて和んだり、わくわくしてりしてた気持ちと

Cさんの隣で、好きなものを見せてもらったり、優しい言葉をもらったりして嬉しくなる気持ち。


もう、完璧にココロが浮気してるじゃないか。

でもさ、まだ2回っていうか、合計3時間くらいしか話したことなくて

私がしってるCさんはほんの一部でしかなくて

前のめりでしかない気もする。

ただの憧れ???

そう考えたら、

近くで、親身に、確実にココロのベクトルを向けてくれるBに申し訳ないし、

なんだろう、もやもやする。

私のココロのベクトルが、Bと同じ強さで、Bに向くことはあるんだろうか?

そしたら、こんな気持ちで関係を続けるほうがBに失礼だって思っていいかな???



あー二日酔い。頭痛い。

乙女の挑戦 その2 [乙女シリーズ]

結構有名な脱毛サロンに行ってきました。

1回目はカウンセリング

いろいろ基礎情報とか

プランを選んだり

相談しながら決めて

お会計。

最後に施術の日を決めてさようならー。


施術する前の注意点は、

2~3日前に毛を剃っていくこと。

ながーいのは×で、

当日とか前日に剃るのもお肌に良くないので×。


当然、私はアンダーのおけけを処理することにしてたので、

2日前におうちで剃って行きました。

密林が

伐採されて

芝生?くらいに変化w

サロンに行くまでの2日弱

いやー、別に全裸で歩いてるわけじゃないのに

なんか気恥しい感じ。



ちなみに、
施術したのは

ぶ い

あ い

おー

全部ね。

(事前に剃るのは、自分で可能な範囲で良いと言われ、あ い & お - は放置で挑みました)



今までもパンツからはみでるのが嫌で

間引きっていうか、軽く切りそろえたりしてたんだけど

そうすると中途半端でちくちくしたのよね。

しかし、

ぜーんぶやっちゃうと

すがすがしいっすな!


乙女の挑戦 その1 [乙女シリーズ]

アクセス解析のとこ見ると、

私のこんなたわごとブログを見てくださる人が意外といらっしゃるということを知るのです。

がんがん写真を載せてるけど

あんまり生活感というか、実生活のリアリティは載せたくないなって思ってて

(だって、現実逃避のためのブログだから!)




で、なんか恥ずかしくて、あんまり知り合いには話したくないけど、

誰かに言いたくてウズウズしてるハナシをするのにちょうど良いかと思いまして、

そんな類のハナシをば!

カテゴリーは題して「乙女シリーズ」



・・・とか言って、今回は脱毛のハナシ。


乙女な母に勧められ、資金援助もしていただいて、

きれいにすることにしました。

もともと濃いほうなんだけど、べつにあんま気にしてなかったのにね。

腕とかふさふさしてたくらいw

あしも放置したらすぐ毛ガニみたいんなってて。


だけど、やっちゃったー!

うで~わき



あし

そして



お け け

です。




いやあ、やっぱそういうサロン行く時ってネットで口コミとかレポとか探すでしょ?

それ、やってみませう!


こうごきたい[リボン]

in my shoes [fashion]

110721_212437.jpg

I LOVE SHOES :)

靴だいすき!

服を着替えるみたいに

靴も靴下も鞄も

えんじょいしたい!!


毎シーズン1~2ペアくらいしか買わないけど

買うときは素材と造りとを吟味してイイものを買うようにしてるし

靴磨きも大好き

毎日同じのを履いて、履きつぶしたりせず

大事にしてたら収納できないくらいになってしまった。。。


だって、

GOOD SHOES TAKES YOU TO GOOD PLACES!!

でしょーね!


思へども、思へども [たわごと]

高校生の時,習っていた英会話の先生に

とある質問をされたのを思いだした。

生まれつき盲目なのと、

人生の途中で視力を失うのなら

どちらを選ぶか。

しかも、これから先、回復することもないとして。



考えてみた。



最初から視力がないってことは、

見る、っていう感覚を知ることすらないわけだから、

「赤」といわれても赤い色を想像することなく、きっと

もっと内面的な性質みたいな、抽象的なかんじで理解することになるのかな。

そしたら、形容とか説明の仕方とか

使う言葉、表現がきっと違うのかな。

どうなんだろう。


途中で失うっていうのも怖いな。

今まで見えたものが見えなくなる

定期的に見ることでアップデートされていた視覚的情報が

どんどん薄れるだろうし。

確実に感覚としてあったのに、無くなるっていう

もう2度と取り戻すことはない

失うことの悲しみ。


だけど、もっとポジティブにいえば、

美しいものは美しいまま

記憶のなかで輝き続けることができるなら

「見たことがある」っていう経験を大事に抱えて生きていくこともできるんじゃなかろうか。

けど、その境地に達して安定するまで、結構時間かかりそう。


やっぱ私は、失う悲しみを味わうくらいなら、最初から無いほうがいい、って7割思っちゃう。

別れるなら、出会わなければよかったみたいな、よくあるラブソングみたいだわ!

けど、同時に「一瞬でいいから視力を得たい」と願っているひとに失礼かしら、なんてことも思う。


そして、こんなときに頭に流れるのは、

一生独りでいるよりは、たった1年の愛でかまわないという

one year of love by Queen

Just one year of love
Is better than a lifetime alone
One sentimental moment in your arms
Is like a shooting star right through my heart
It's always a rainy day without you
I'm a prisoner of love inside you -
I'm falling apart all around you - yeah
My heart cries out to your heart
I'm lonely but you can save me
My hand reaches out for your hand
I'm cold but you light the fire in me
My lips search for your lips
I'm hungry for your touch
There's so much left unspoken
And all I can do is surrender
To the moment just surrender

And no one ever told me that love would hurt so much
(Oooh yes it hurts)
And pain is so close to pleasure
And all I can do is surrender to your love
(Just surrender to your love)
Just one year of love
Is better than a lifetime alone
One sentimental moment in your arms
Is like a shooting star right through my heart
It's always a rainy day without you
I'm a prisoner of love inside you
I'm falling apart all around you
And all I can do is surrender

うめあめ


beautiful beautiful [たわごと]

Zion by Lauryn Hill


Unsure of what the balance held
I touched my belly overwhelmed
By what I had been chosen to perform
But then an angel came one day
Told me to kneel down and pray
For unto me a man child would be born
Woe this crazy circumstance
I knew his life deserved a chance
But everybody told me to be smart
Look at your career they said,
"Lauryn, baby use your head"
But instead I chose to use my heart

Now the joy of my world is in Zion
Now the joy of my world is in Zion

How beautiful if nothing more
Than to wait at Zion's door
I've never been in love like this before
Now let me pray to keep you from
The perils that will surely come
See life for you my prince has just begun
And I thank you for choosing me
To come through unto life to be
A beautiful reflection of his grace
See I know that a gift so great
Is only one God could create
And I'm reminded every time I see your face

That the joy of my world is in Zion
Now the joy of my world is in Zion
Now the joy of my world is in Zion
Now the joy of my world is in Zion

Marching, marching, marching to Zion
Marching, marching
Marching, marching, marching to Zion
Beautiful, beautiful Zion
(repeat to end of song)


賢くなれと 頭を使え、 考えろと いうけれど わたしは、私の心に従うの

もろっこらんぷ [decoration]

新宿の

「あらびあんろっく」なるお店

ほんとに大好きなモロッコランプの

おんぱれーど!!

らんぷ

らんぷ

もうね、住みたい!

もしくは、1コくらいぱくってしまおうかと思ったくらい

すてきなデコレーションだったなあ。

ごはんも、うん、おいしかったよ。

えきゅーと [fashion]

品川のえきゅーとで買った

ぴあすー◎

ぴあすー!

かわゆい!

髪切ったし

ポップ



アシンメトリ―



夏がまちどおし!

ぱらふれーず [たわごと]

わりと感情の起伏の激しい日々を送っていたときに

悲しいとか、嬉しいとか、愛しいとかって結局どういうことなんだろうって

そういう言葉で置き換えるとき、私は何を思っているのかなって

考えるようになった。


すごく悲しかったとき、

それは、大好きなひとが苦しんでいるときに

わたしは電話してくだらない話をするしかできなくて、

実質的にはなんの助けにもなれないし

苦しみを共有することすらできないなんて、

っていう自分の無力さを知って、どうしたらいいかわからなかった。

だから「悲しい」という言葉にしたんだと思うの。


さて、

思いを告げる、という行動の末には

その告げられた相手には思いを受け入れる、共有するっていうのがきっと求められていて

じゃあ、本当に思いを、思いじゃなくても、感覚的な何かを共有することは可能なのかしら。

肉体的な痛みは割と容易いよね。

私が見る「青」が、貴方にとっての「赤」で、

私が貴方の目を通して私の「青」をみることはないから

貴方の「赤」を見ることはないでしょう。

その逆もしかり。


ずっとそうなら、別に何の問題もないし、そうじゃなくても違いを受け入れればいい。


だけど、その差に気付いたときに、私はきっと悲しいと思ってしまう。


その差をおもしろい、と言ってくれる友だちに、私はずっと救われてきたし

これからも救われる。



私のそれと、彼のそれには

そういう違いがあるのか、ないのか

むしろ違うものでいいのか

今日、私の それ をparaphraseしてくる。


DSC07275.JPG
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。